かんだ歌宴

神田で行われる歌と宴の会 2014年5月に神田出身、もしくは関わりの深い、現在活躍を続けるプロのオペラ歌手によって、声楽技術のさらなる向上および常に新しい挑戦をすることを目的として結成されました。2017年より「ちよだ芸術祭」を開催し、地域の芸術振興に貢献する活動を開始し、2019年より運営体制を一新し、「子供からお年寄りまで、良質の芸術に触れ合う機会の提供」を目的とし、地域参加型の公演活動の更なる発展、充実を目指しています。
ちよだ芸術祭詳細はこちらから https://chiyoda-artfes.com/


かんだ歌宴とは

「子供からお年寄りまで、幅広い世代の皆様に良質の音楽を身近にお届けする」を目標とし、ワテラスコモンを拠点として活動しております。主な事業は、「ちよだ芸術祭」の開催です。地域参加型の公演活動を通して、文化芸術の発展を目指すちよだ芸術祭では、「聴く」と「参加する」を通して、本格的で身近な芸術体験を提供しています。公募合唱団や、発声教室の講師は、東京芸大出身のちよだ芸術祭参加歌手が、合唱団の中に加わりながら一緒に稽古を進めていきます。
ワテラスから始まる本格的な芸術体験、皆様のご参加心よりお待ち申し上げます!!

「聴く」
・毎月20日に演奏動画配信(ちよだ芸術祭HP)
・10月 神田一橋中学校訪問コンサート
・12月 クリスマス親子コンサートinワテラス
・1月 ちよだ芸術祭オープニングコンサート(ワテラスコモンホール)
・3月 ちよだ芸術祭グランドフィナーレ(ワテラスコモンホール)
・福祉施設訪問コンサート
・医療施設訪問コンサート

「参加する」
・毎月5日に「家庭でできる発声教室」配信(ちよだ芸術祭HP)
・クリスマス合唱団募集(11月スタート、公募合唱団)
・芸術祭合唱団募集(1月スタート、公募合唱団)
・発声教室(ワテラス、日程未定)

※以上、コロナの状況により、日程が変更もしくは中止になる可能性があります。(10月に発表)

ちよだ芸術祭ホームページ https://chiyoda-artfes.com/

<新着情報 2020/10/26>
2020年のちよだ芸術祭はオンラインで行うことになりました。地域の様々なところで演奏動画を作成します。

本日(10/26)ワテラスの動画が配信されましたので、ご案内申し上げます。

オンラインちよだ芸術祭「ワテラス」オ・ソーレ・ミーオ
https://chiyoda-artfes.com/fes2020/ 

Ten志田雄啓、志摩大喜、安保克則、志田雄二
Bariton 藤岡弦太
Piano 篠宮久則

ごゆっくりお楽しみください!


志田雄啓

東京神田出身。東京少年少女合唱隊卒隊後、淡路小学校、練成中学校、東京芸大卒。同大学院オペラ科修士課程修了。同大学院オペラ科博士課程を修了し、博士号(音楽)を取得。第74回日本音楽コンクール声楽部門第1位。松下賞。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞、ニューヨークで研鑽を積む。留学中、アッカディアオペラコンクールに入選。カーネギーホールへデビュー。
N響、東フィル、読響、名古屋フィル、アンサンブル金沢、小澤征爾音楽塾オーケストラ他と共演し、井上道義、大野和士、尾高忠明、小林研一郎を始めとする多くの指揮者と共演。オペラ「黒船」で新国立劇場デビュー。N響アワーや名曲リサイタルなどに出演。聖徳大学、東京少年少女合唱隊、講師。東京少年少女合唱隊リトルクワイヤ基金、都立三田高校同窓会一般社団法人ワカバ会理事。ちよだ芸術祭プロデューサー。